B.glen(ビーグレン)

「浸透深度」にこだわったB.glen(ビーグレン)

※画像はHPより抜粋

❖ 商品について

知名度の高いビーグレン。単品だと高いですが、1,800円と挑戦しやすい値段のトライアルセットがあるようです。

ニキビケア化粧品として満足度が高く有名なVC SERIESビーグレン。ニキビケア粧品を調べて効果や成分を見ても、どれが一番効果がある化粧品なのかなんて分からない…。その中でも特に注目度の高い2商品を今回はどっちが優れているのかを徹底比較してみました!

商品
VC SERIES
ビーグレン
成分
VC200
(ビタミンCの200倍の成分)
ニキビに有効性の高い
5種の植物エキス
ホメオシールド
VCエチル
通常
価格

3,600円:スターターセット、3,990円:泡フォーマーセット

1,800円:トライアルセット、通常:単品購入
使い
心地
サラッと伸びが良くなめらか
ベタつきなし
伸びが良い。肌に合わないと乾燥する。
フリー
処方

6種のフリー処方
無添加・香料・パラペン・アルコール・鉱物油・界面活性剤
×
なし
医薬
部外品
洗顔・エッセンス医薬部外品
医薬部外品
商品
VC SERIES
ビーグレン

どれだけきれいなお肌でも、根本をどうにかしないと意味がありません。VC SERIESはニキビの根源「乾燥」に効果的な成分VC200が配合されているだけじゃなく、アクネ菌にもしっかりアタック!なによりフリー処方なのでお肌にも嬉しいんです。VC SERIESのニキビの効果は納得できます。
ビーグレンは知名度が高く、効果も期待しておりましたがニキビへの効果は…徹底的にニキビケアをしたいならビーグレンはイマイチかもしれないですね。

ニキビ・スキンケア商品を比べてみました

調査概要

  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査期間:2020年3月18日~19日
  • 調査概要:ビタミンCスキンケアセット10商品を対象にしたサイト比較イメージ調査
  • 調査対象地域:日本全国
  • 調査対象:全国の30代~50代の女性1050名
  • アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ